【東京卍リベンジャーズ】256話。タイムリーパー2人目の存在が!!ーネタばれ確定、考察、感想最新話ー



東京卍リベンジャーズ256話の考察です。

前回のあらすじ

春千夜の企みを阻止すべく線路を辿る武道と鶴蝶。

すでに列車を動かしていた春千夜は前から作戦を考えていたことを明かす。

そして邪魔をするなと持っていた日本刀で武道に襲い掛かる。

すんでのところで鶴蝶が助け、今度は鶴蝶と春千夜のバトル開始!

日本刀を捌きながら押していた鶴蝶だったが、避けきれず切り付けられてしまった!


スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ256話のネタバレ!! -Behind the scenes-

凶刃に倒れた鶴蝶!


春千夜の暴走を食い止めるため、日本刀をもつ春千夜に素手で立ち向かう鶴蝶。


ジャケットをうまく使い優勢でしたが、一瞬のスキに肩から腰にかけて大きく切り付けられてしまいます!


膝から崩れ落ちる鶴蝶にすぐさま駆け寄る武道。


傷口を抑える鶴蝶ですが、「傷は浅い」と武道に伝えます。いままでのことを思うと“大丈夫”は心配でなりません。(;^ω^)


それよりも、春千夜を追いかけるように促す鶴蝶。


列車はすでに動いていました!


「オレだけはオマエの味方だ」


鶴蝶を切り付けた後、春千夜はすぐさま列車に乗り込んでいました。


春千夜にとって抗争などはどうでもよくて、マイキーのことばかり考えていました。


回想に浸る春千夜。公園でマイキーに忠誠を誓っていました。


その中で気になるセリフ「オマエはもっと闇に染まれ」とマイキーに向けて言っていました。


以前からずっと気になっていましたが、春千夜はマイキーに何をさせたいのでしょうか?実は今回の話の最後にその片鱗を垣間見ることが出来ました!



武道 vs 春千夜!


列車が加速する前になんとか追いついた武道はそのまま乗り込んで春千夜に掴みかかります。


2人とも罵声を浴びせあいながらもみ合う状態が続く。


武道も興奮状態でいつの間にか口が悪くなっています。(>_<)


その時、負傷していた鶴蝶も追いつき、どこかで拾ったのかスパナで思いっきり春千夜をぶん殴ります!


流血していますが春千夜はよろけた程度で反撃してきそうな様相。


鶴蝶は武道に早くブレーキをかけるように急がせます!


武道はどれがブレーキか分からないけど、操縦席に向かい機会を触った瞬間!春千夜に後ろから日本刀で刺される未来視が‼


タイムリーパー。


未来視が視えた瞬間、体を翻し紙一重で躱す武道。


完全な死角から襲ったはずなのに避けられた春千夜。


そこで春千夜は気が付きます。これまでの武道の言動から推測するとおそらくこれしかないという答えに。


「……オマエもタイムリーパーなのか……?」


その言葉に驚きを隠せない武道。しかしそんな状況ではありません!


鶴蝶は春千夜に体当たりして、列車の外に弾き飛ばします。


武道と鶴蝶は無事に列車を止められるのか……⁉






――次回へ続く――


スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ256話の感想!


ついに来ました、タイムリーパー2人目!


以前から噂されていましたが、タイムリーパーがもう1人いることが確実になりましたね。(≧◇≦)


ただ、話の流れから春千夜がタイムリーパーなのかは判断が付きません。


春千夜がそうなのか、それとも春千夜の知る人物がタイムリーパーなのか……。


謎は深まるばかりです!(>_<)


スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に東京卍リベンジャーズの最新刊やアニメ、映画まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に東京卍リベンジャーズが見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや映画も見られるので断然お得です!



最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズのネタばれ考察感想まとめ‼


246話247話248話249話250話
251話252話253話254話255話
256話257話258話259話



スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ256話の考察!!

やはりゾロ目は凶兆だった‼


東京卍リベンジャーズといえば、何か大きなことが起こるのは決まって覚えやすい日付でした。


武道がマイキー、ドラケンと出会う。 …… 7月7日(七夕)


ドラケンが凶弾に沈む。       …… 7月7日(第222話)


バジ君が自死を選ぶ。        …… 10月31日(血のハロウィン)


エマちゃんが襲われ、死亡。     …… 2月22日


このようにイベントやゾロ目になると、決まって何かが起こります。


そして今回の抗争も9月9日


何かあると思っていましたが、まさか鶴蝶だったとは……(T_T)


ムーチョとのつながり。


春千夜との戦いのとき、「その刀でムーチョも殺したのか?」と鶴蝶は問いかけていました。


今まで語られていなかったのでもう終わったことにされたのかと思っていましたが、まさかここでつながってくるとは思っていませんでした。


ムーチョはもともと東京卍會の伍番隊隊長で、腹心として春千夜がいつもそばにいました。


関東事変の直前にムーチョは東卍を裏切り、春千夜とともに天竺へと下ります。

その後、関東事変でムーチョは逮捕されることになり半年間もの間、鑑別所に収監されました。


半年が経ち、ムーチョが出所するときには腹心だった春千夜が迎えに行くという忠義を見せましたが、実はこの時春千夜はムーチョを日本刀で斬殺してしまったのです。


春千夜のマイキーに対する異常な執着。


春千夜はもともとマイキーが東卍に連れてきました。


そして他の隊では手に余るので、ムーチョのところへ入隊させました。


春千夜ははじめは暴れ馬のようでしたが次第にムーチョに懐き、ムーチョもまた気の置けない信頼できる仲間としてかわいがっていました。

天竺に行くときは春千夜に「自分の道を進め」と離反を促しますが、ムーチョの隣が「居場所だ」と一緒に天竺に行くことを決めます。


一見すると強い絆で結ばれているようですが、実は春千夜はマイキーを裏切ったムーチョを殺すために一緒に行ったのです。(;´∀`)


そしてムーチョが出所するときを狙って日本刀を用意したわけです。


春千夜の中心にはいつもマイキーがいてブレることがありません。今後その理由が明らかになっていくことでしょう。


ムーチョとともに逮捕されていた!


関東事変で逮捕されたのはムーチョだけではありません。


望月、灰谷兄弟、班目の4人も一緒に首謀者として鑑別所に収監されています。


鶴蝶がムーチョの死に春千夜が関わっているのをしているのは、この4人の中の誰かから聞いたのではないでしょうか。


今までの傾向から鑑別所に同時期に入った奴は、イザナやサウス然り何かしらまとまりが出来ていました。


まだ描かれていませんが、この5人にもエピソードがあって今後の展開に大きく絡んでくることが予想されます。


もしかするとワカとベンケイもこの件に絡んでいて、どこかの依頼でムーチョを殺した春千夜へ仕返しの為に同じチームにいるとかも考えられますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました