【東京卍リベンジャーズ】255話。鶴蝶を切り裂く春千夜の凶刃!ーネタばれ確定、考察、感想最新話ー



東京卍リベンジャーズ255話の考察です。

前回のあらすじ


春千夜はるちよが列車を暴走させて全員瀕死ひんしという最悪の未来視ビジョンを視た武道。

それを阻止するべく線路をたどって春千夜の元へと走る。

それを追いかける鶴蝶かくちょう武道たけみちは言葉少なく、覚悟で伝える。

列車にたどり着いた時、春千夜はすでに列車を動かせていた!

このヤバい状況に、武道&鶴蝶の夢のタッグが実現する‼

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ255話のネタバレ!! -Holy cow!-

鶴蝶が未来予知に気付く⁉


春千夜の暴走を止めるべく線路を辿り、ようやく追いついた武道と鶴蝶。


「三途が列車を暴走させて全員殺そうとしている」という武道の言葉に鶴蝶は半信半疑でしたが、武道の言った通りの展開に「未来予知でも出来るのか?」と冗談ぽく聞きます。


バレても問題ないと思いますが、なんとなくドキッとしてしまいますね。(;^ω^)


武道もどう返していいのか分からず無言です。


何度も下見に来ていた。


沈黙を破ったのは春千夜でした。


春千夜は決戦の場所がここに決まった時から何度も下見に来て作戦を思いついたといいます。


「列車を脱線させてみんな轢き殺しちまおうって作戦をよぉ」


改めてヤバい奴です。(;´∀`)


鶴蝶は冷静に、そんなことをしたら敵だけじゃなくて味方も巻き込むことになるんだぞ?と聞きます。


それを聞いた春千夜は「マイキー以外は全員ノイズ」と一蹴します。


春千夜の中では変わらず絶対の王としてマイキーがいるようです。


春千夜はあの刀を持ってきていた!


「邪魔はさせねぇ」


そう言って春千夜は日本刀を片手に武道に襲い掛かります。


武道は日本刀に気付いておらず迎え撃とうとしますが、鶴蝶がすんでのところで武道を引っ張り体を入れ替えることで助けます。


春千夜はためらうことなく日本刀を横薙ぎに一閃、鶴蝶の左腕が切られてしまいました。


致命傷ではないのか、鶴蝶は構わず「ムーチョも“ノイズ”か?」と問います。


そう、出所直後のムーチョを出迎えた春千夜はこの日本刀で切り殺していました。


武道は知らない様子ですが鶴蝶は知っていたんですね。


鶴蝶がやられる……⁉


鶴蝶は天竺のころから春千夜が気に食わなかったといいます。


春千夜も同じく気に入らなかった、とお互いが避けていたようですね。


そもそも春千夜がマイキー以外に興味をもつことがあるんでしょうか……(;´∀`)


そのままタイマンの流れになり、日本刀を振り下ろす春千夜に鶴蝶はジャケットをうまく使い、日本刀をいなして殴り飛ばします。


その時、鶴蝶は昔を振り返っていました。

鶴蝶は小学3年生の時に家族旅行中に衝突事故に合い、自分以外の家族を亡くしてしまっていました。

苗字を捨てて1人で生きていこうと思っていた鶴蝶。


しかしイザナに出会い、武道と再会したことで彼の中で何かが変わっていきました。

そして今、武道の為に戦えていることを誇らしく思っていました。

「わるくねぇ人生だ」


その時、春千夜の振り上げた刀が鶴蝶をとらえてしまう……






――次回へ続く――

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ255話の感想!


鶴蝶は死なないでぇーー(T_T)


鶴蝶は死んじゃだめだよぉーーうぉーーー(T_T)


なんで良いヤツは死んでいってしまうんだーー(T_T)


いや、まだそうと決まったわけじゃなかった。


つい早とちりしてしまいました。(>_<)


実は鎖帷子とか着てて助かってるパターンですよね☆


拾ったエロ本で命拾いした流れですよね。(≧◇≦)


そうだと言ってくれぇーー(;O;)


やるせなさすぎるよぉ、、、

スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に東京卍リベンジャーズの最新刊やアニメ、映画まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に東京卍リベンジャーズが見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや映画も見られるので断然お得です!



最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズのネタばれ考察感想まとめ‼

246話247話248話249話250話
251話252話253話254話255話
256話257話258話259話

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ255話の考察!!

少年時代の思い出。


武道と鶴蝶は同じ小学校に通っていた仲で、武道は鶴蝶にとってヒーローでした。

鶴蝶が二年生の時に転校してしまったのでそこからは音信不通になっていましたが、それまではとても仲が良かったようです。


負けず嫌いでいつもケンカしていた鶴蝶は実は、もともとケンカが強いわけではなくむしろ武道に守られる存在でした。


それが喧嘩屋とまで呼ばれるようになった鶴蝶は、強くて優しい男気溢れる努力家です。


そんな2人がタッグを組むわけですから必ず何かしらのエピソードがあるはず。


武道に守られていた鶴蝶ですから、武道がピンチになったら「今度はオレが助ける番だ!」という展開必至になると思われます。



列車にどうやって乗り込むのか。


春千夜を見つけ出したとはいえ、まだ何も解決していません。


まずは列車を動かせないようにしないといけませんが、春千夜が素直に降りてきて戦うわけもないでしょう。


むしろ列車を動かして籠城した方が目的達成の近道なので、武道たちは何とかして列車に乗り込まないといけません。


出入口はおそらく1つしかないのでそこに陣取っている春千夜を引きずり出すか、あるいは強引に乗り込む必要があります。


武道たちは2人いるとはいえ、さっきまで全力で殴りあっていたので春千夜の方に分がある状況と推測。


なので何とか引きずり出して1対1の状況を作り、もう1人が列車を止めるといった連携が必須。

鶴蝶が春千夜を引きずり出す。


1対1になるのは鶴蝶と思われます。


負傷した武道では相手にならないのと、ストーリー的に盛り上がらないので。


とはいえ鶴蝶も時間稼ぎ程度になるでしょう。


そして列車に乗り込む武道ですが、止め方が分からず苦戦。


慌てる武道、追い打ちをかけるように追い付いてきた春千夜。


万事休すのところで駆けつけたのは―――⁉


ここが千咒の見せ所!


ようやく気が付いて助けに来てくれたのは千咒です☆


春千夜に抵抗することなくやられてしまった千咒ですが、兄弟ゲンカに終止符を打つべく立ち上がります。


本気を出した千咒は春千夜を圧倒。おかげで武道は列車を止めることに成功します。


春千夜を倒すことが出来た千咒は、あの時マイキーと何があったのか問いただします。


そして語られる驚愕の事実に3人は震え上がるのでありました、、、


256話へ続く―――


という展開はいかがでしょか?





コメント

タイトルとURLをコピーしました