【東京卍リベンジャーズ】248話。新旧カリスマ対決‼ーネタバレ確定と感想ー



東京卍リベンジャーズ248話のネタばれ確定と感想です。

前回のあらすじ


武道たけみちの背中をみてモチベーションが上がる東卍メンバー。

そんな中やられてしまうマコト達。

あつしが助けに行き、班目まだらめとタイマンに。千冬ちふゆも向かうが望月莞爾もちづきかんじにつかまってこちらもタイマン。

一方、三ツ谷みつやはマイキーの所へ向かうが灰谷はいたに兄弟が立ちはだかる。

サイドストーリーのバトルが熱い!!

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ248話のネタバレ!! -Long time no see-

小さい頃は憧れの存在だった。


灰谷兄弟を前に昔を思い出す三ツ谷。


麻布あざぶ祭りに妹たちを連れて行った際に見かけたカッコイイ不良、それが灰谷兄弟だった。


2人に憧れていたという三ツ谷。


”六本木のカリスマ”といわれていた2人は、スタイリッシュでかっこよかったんだとか。


昔は不良たちの憧れの的だったんですね☆今はとにかく卑怯な感じだけど、、、(;^ω^)

「予言してやるよ」


灰谷兄弟は三ツ谷と八戒はっかい”オマエらは5分後に死ぬ”といきなりの予言!


カンにさわる奴らだぜ‼と殴りかかる八戒。灰谷兄弟は身軽にかわし、八戒をバカにしながら逃げていく!

かなり分かりやすい挑発。(;^ω^)


に、ひっかかる八戒。(;´∀`)


三ツ谷はしかたなく3人を追いかけるのであった……

そういえば兄弟だった2人の対決!


一方、ザコを掃除していた千咒せんじゅ少なくとも50人はぶっ飛ばしていた。(´Д⊂ヽ

とはいえまだまだ関卍の方が人数的には有利な状況です。


その時――


虫唾むしずが走るんだよ、テメェの羽音はおとは」


千咒に向かって歩いてくる1人の男、そういえば兄弟だった三途春千夜さんずはるちよです。


忘れていましたがこの2人も因縁いんねんがありましたね。(>_<)


鉄パイプを構えて千咒との臨戦態勢りんせんたいせいに!

案の定、罠にハマる八戒。


八戒たちを追いかけていた三ツ谷は、コンテナが立ち並ぶところで倒れている八戒を発見!


八戒は頭から血を流しながら「……はめられた」とつぶやく。


まぁわかってました。(;´∀`)


そして取り囲まれる2人。灰谷兄弟はコンテナの裏に自分たちの兵隊を隠していました。


少なくとも30人はいそうです、、、(+o+)


灰谷兄弟はコンテナの上から高みの見物。追い詰められた2人!

ココを見つけ出したイヌピー。


激しくぶつかり合っている東卍と関卍。


そこから少し離れた別のコンテナのところでココに詰め寄るイヌピーの姿があった。

「オレはオマエとやる気はねぇ‼」


ココはそういうが、イヌピーはココを連れ戻すために必死の形相ぎょうそうだ。


「下がってろよ九井一ここのいはじめ


そう言いながらコンテナの上からいきなり現れたのは、ブラフマンで千咒を支えていたワカだった!


俺が相手だ、とイヌピーと対峙する‼

「今度はオレが予言してやる」


場面は戻って再び三ツ谷と八戒たち。


三ツ谷は迫りくる関卍の兵隊たちを一人で相手していた。


八戒は不意打ちで頭にバットを喰らったので起きることができないでいる。(>_<)

しかし三ツ谷の「起きろ‼」に反応していきなり立ち上がる八戒!


「ちょっと寝たら回復したぜ‼」


どんだけタフな奴らなんだ⁉と驚く竜胆。


そして勢いづく2人。


「5分でボコボコだ♡」


「本物のカリスマみせてやるぜ」




――次回へ続く――

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ248話の感想!


前回に続いてサイドストーリーが展開していきました。


ワカは千咒ではなくイヌピーとぶつかりましたね。


何か過去にあったのでしょうか?見ものです。


春千夜と千咒の兄弟対決も勃発ぼっぱつ。小さい頃は面倒見のいいお兄ちゃんだったのに。(>_<)


仲直りしてくれればあるいは春千夜も仲間に⁉なんて展開にも期待です☆


三ツ谷たちはなんだかんだ追い詰められていますが、八戒のタフさに安心感があります。


このまま灰谷兄弟を叩きのめしてくれるでしょう♪




スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に東京卍リベンジャーズの最新刊やアニメ、映画まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に東京卍リベンジャーズが見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや映画も見られるので断然お得です!



最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


スポンサーリンク

前回の話が気になる方は!!


226話227話228話229話230話
231話232話233話234話235話
236話237話238話239話240話
241話242話243話244話245話
246話247話248話


スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ248話の考察!!


タイマンやタッグバトルの結果を考察していきます。


考察①松野千冬vs望月莞爾!


天竺が乗り込んできた際に!


あの時は千冬の完敗でしたが、そのあとの抗争でリベンジマッチしています。


その時はアングリーが暴れて決着がつきませんでしたが、やはり望月莞爾が有利な展開でした。


なので千冬を応援したいところですが、この対決は厳しいように思いますね。(>_<)

考察②班目獅音vs千堂敦!


こちらは初のマッチアップ!


班目獅音は極悪の世代と言われるS62世代の一人で黒龍の9代目総長。

”狂犬”といわれるほど恐れられていたらしいですが、事あるごとに「かませ犬」的な扱いをされています。


S62世代の中でも最弱と言われているので、敦でも勝てる見込みはあります。


が、狂犬と呼ばれているのは伊達ではないので、平気で武器を使ってきそうなのでこちらも不利な気がします。

考察③三ツ谷・八戒vs灰谷兄弟!


三ツ谷は天竺との抗争時、灰谷兄弟に奇襲されて病院送りにされています。


ただ、灰谷蘭が背後から武器で殴るという卑怯な手段を使ったためで、正面からぶつかったらおそらく三ツ谷の方に分があります。


八戒も天竺抗争時に灰谷兄弟と戦っていますが、その時のコンビがアングリーでうまく連携できていませんでした。


なので今回は三ツ谷とのコンビということもあるので希望込みで勝利すると予想☆

考察④柴大寿が参戦!


マイキーと東卍メンバーの対決は次々回以降になりいそうですが、その際は柴大寿も参戦してくると予想。


個人的に出てきてほしいってのもありますが、なんだかんだ情に厚い漢ですからね♪


暴力に愛されているって意味ではマイキーと通じるものがあるので分かり合えたらな、と思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました