【キングダム】最新720話の先読みネタばれ考察 ー青歌の武将と秦の若手武将の差ー



キングダム:720話のネタバレと感想&考察と予想です。




マンガのアプリって使っていますか?

いつも持ち歩いているスマホにダウンロードしておけばいつでも読むことができますよね😁


アプリを選ぶポイントはズバリ“読みやすさ”!!

おすすめはシャープが運営する「COCORO BOOKS」です♪


会員登録無料なのでお試しください▼▼

COCORO BOOKS



スポンサーリンク

キングダム:720話のネタばれ

前回のあらすじ


飛信隊が右側、楽華軍が左側で1つの錐型の陣となって進軍。


錐型の陣は先頭が強力でないといけないため、信と蒙恬が務める。


この陣形に対し、青歌からきた将軍である楽彰が選択したのは“同じ錐型の陣で対抗する”というもの。


激しい激突となった両軍だが信と蒙恬はなんとか乗り切った。


しかし落馬をした信を守ろうと、我呂の制止を振り切り前に出た飛麃の岳雷。


相対するのは楽彰と同じく青歌からやってきた武力に自信のありそうな将軍である上和龍。


この上和龍によりあっさりと岳雷は討ち取られてしまった・・・



岳雷と我呂の関係①


場面は岳雷と我呂の少年時代から。


他の隊からたらい回しになっていた我呂が岳雷の隊へやってきた。


とても生意気な様子で敬語も使えないため岳雷に殴られながら教育されることに。


いざ戦場に出てみたら命令を無視し、勝手に突撃して負傷するような無鉄砲で、どことなく信に似ている。


しかしどれだけ負傷しようが岳雷は我呂を見捨てない。


我呂「俺なんて置いて行け、オッサン」

岳雷「しゃべるなお前腹やられてるぞ、あと俺はお前の3つ上だ」


岳雷と我呂の関係②


我呂「誰だあのオッサン」


我呂は麃公将軍のことを知らずに軍に参加して戦場に出ていた。


慌てて我呂の口を塞ぐ麃公軍の隊員達。


そんな中、岳雷は他の隊長達よりも先に千人将に昇格することになった。


それに合わせて我呂も五百人将に昇格。


しかし自分のことよりも岳雷の昇格を喜ぶ我呂。


この頃は岳雷のことを家族のように思っていて、麃公将軍が討ち死にした際も隊を離れることはなかった。


岳雷「我呂お前はどうする、これは強制では・・・」

我呂「何バカなことを聞いてんだよ、俺はあんたについて行くだけだ」


我呂「俺にとってはあんたが親身になって世話してくれたたった一人の家族なんだよ」



信の前に新手が現れる


場面は現在の戦場に戻る。


岳雷をやられ感情的になった信が上和龍に襲い掛かる。


しかし信の猛攻を平然と防ぎ互角の闘いを繰り広げる上和龍。


飛麃の隊員達が岳雷の仇をとろうと上和龍に襲い掛かろうとするも、上和龍の兵達に抑えられてしまって近づけない。


しかし我呂はそこを突破し上和龍に一太刀を入れる。


我呂の攻撃は受け止められてしまったが、上和龍の顔に少し傷をつけた。


信「そのまま押さえてろ我呂」


信と我呂の2人がかりで上和龍を討ち取ろうとするも、上和龍の両腕と言われる“雲玄”“雲慶”が間に割って入る。


信は弾き飛ばされ、我呂は落馬するくらい吹き飛ばされてしまった。


ただでさえ武力に自信のありそうな上和龍に2人の新手が加わることに。



青歌城から来た将校達の実力


高台から戦場を見下ろしている李牧からは秦左翼の動きがよく見えていた。


錐型の陣に錐型の陣をぶつける策をとった青歌城の将軍達。


この策により秦左翼の勢いは止められることとなった。


“中央に頼らず独自の軍で問題を解決していた青歌の実力”が垣間見えた策であったと驚愕する趙本陣。


しかし李牧は何も語らず黙って戦場を見つめていた。



陣の中間にいる羌瘣と愛閃


司令塔である河了貂のところにも岳雷討ち死にの報告が入る。


「先頭にさらに戦力を集中させた方がいいのでは?」との進言があるが河了貂は別のことを考えていた。


河了貂「今重要なのは錐の中間にいる羌瘣だ!」


錐型の陣の先頭には参加していなかった飛信隊の羌瘣と楽華軍の愛閃の2人の副将。


この中間地でも「先頭を助けに行った方がいいんじゃないか?」との声が上がっているが羌瘣は助けには行かないことを選択する。


羌瘣「助けに行ったら李牧の囲いの外には出られない」

羌礼「でも私らが抜いても隊長らが死んだらまずいんじゃないのか?」


今は信を信じるしかないし、何より河了貂の指示は前進のままだと言う羌瘣。


羌瘣隊は錐の形を解き別の方向から全力で突撃することになった。


時を同じく楽華軍の愛閃も“前進”の指示旗を見ていたが、蒙恬が指示どころではなくなっているかもしれないと不安に感じていた。


しかし、ここでさらに前進の旗が追加された。


後ろ髪を引かれる思いで愛閃は隊を引き連れ、羌瘣隊と同じ行動をとるのであった。



苦戦する蒙恬達


蒙恬はわき腹近くをやられていた。


相対する楽彰の兵達も化け物揃いだったからだ。


しかも比較的近くにいる武力の高い陸仙も蒙恬の側には近づけずにいた。


その陸仙が相対しているのは、曲刀を操り変則的な戦いを仕掛けてくる五千人将の“フーオン”だ。


その時、一瞬の隙を突かれ蒙恬は背後から槍で突かれてしまう!


致命傷ではないものの動揺する楽華軍の兵達。


強引にフーオンを討ち取ろうとする陸仙だが、攻撃を避けられ反撃を受けてしまう。


フーオンのその攻撃で右手が半分くらい裂けてしまった陸仙。


そして体勢を崩した蒙恬に対し、楽彰が間髪入れず矛を振り下ろしてきた。


飛び散る血しぶきと崩れ落ちる蒙恬。


果たして致命傷を受けてしまったのか・・・



キングダムのマンガを、無料で読む方法がある!?


キングダムのネタばれを読んで「マンガで読みたい」と思ったあなたに朗報です!


U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる特典ポイントで、「キングダム」が掲載された最新の週刊ヤングジャンプやコミックス最新刊が無料で読めますよ!

登録はこちら▼▼

U-NEXT



さらにアニメや映画などの動画も240,000本以上が見放題!

動画もマンガもU-NEXTひとつでOK。


登録はこちら▼▼

動画を見るならU-NEXT

U-NEXT



「キングダム」のアニメも全話無料で見えちゃいます!


解約はいつでもOKなので、気に入ったらぜひ続けてくださいね♪



スポンサーリンク

キングダム:720話の感想


さすが強敵の雰囲気が漂っていた青歌の将軍達でしたね。


別動隊となった羌瘣と愛閃の動きによって状況の打開がされるのか。


そして以前から“中華で指折りの槍使いである王賁”に引けを取らない実力と言われていた陸仙がフーオンを撃破できるかがカギだと思います。


我呂といい陸仙といい、今回はこれまであまり焦点の当たらなかった武将が活躍する戦いになるのかもしれませんね。


次の展開が楽しみすぎます!!





スポンサーリンク

720話の考察と予想


ここからは先週にアップした720話の考察と予想です。


信VS.上和龍の戦いの行方は?


屈強な飛麃の隊長である岳雷を一撃であっさりと討ち取った上和龍。


武力には相当自信がありそうだがそれは信も同じこと。


手負いとはいえ趙三大の龐煖を討ち取っている信は今現在かなりの強さを誇る。


しばらくはお互い致命傷を与えられず膠着状態に入るが、次第に
信の勢いに押されていく上和龍。


岳雷をやられた怒りもあるが、単純に信の武力が上回っている。


戦いは長引かず信の勝利で終わると予想。



楽彰の実力は未知数!?


今回の戦いから新しく登場した青歌からやってきた武将の楽彰。


どうやら青歌では№2だった将軍らしい。


シュッとした見た目とは裏腹に錐型の陣に錐型の陣をぶつけてくるあたり、李牧も言っていたがかなりの苛烈な性格をしている。


しかし信を始め秦の若手武将の成長具合を楽彰は知らない。


相当自身がありそうな楽彰だが、今回は武力の信に加え何といっても蒙恬・河了貂・羌瘣がいる。


この連合軍を上回ろうとするにはよっぽどの軍力がないと厳しい気がする。


仮に信に上和龍を討ち取られてしまった場合、楽彰1人で突破を止められるのだろうか。


ただし、まだ戦いは始まったばかりであり、知力だけではなく武力に秀でている可能性もあるので実力のほどはまだまだ未知数である。



桓騎・李牧ともに大きな動きはまだない


左翼に戦力が集中している今、桓騎はしばらく動かないと予想。


圧倒的な戦力差があるため可能性がありそうな左翼が何かをやり遂げるまでは、本陣を死守する戦いになるだろう。


秦北東部軍をうまく使いながら耐える戦いが続く。


対する趙の大将李牧だが、青歌からの将軍ということもあり桓騎同様に秦左翼の動向を見守ることに。


攻め急いで見落としがあってもいけないため桓騎を視界に入れつつも大きな動きはないはず。


ただし馬南慈や舜水樹、カイネや傅抵といった強力な武将もいるため、すでに誰かを動かしている可能性はあるが・・・



スポンサーリンク

キングダム:720話の予想まとめ


信と上和龍の一騎討ちがあっさり終わるのか、それとも長引くのかで今後の展開が大きく変わります。


もしすぐに討ち取れたなら蒙恬が考えている通り、李牧の囲いから出ることができます。


しかし長引けば突破できたとしても、さらに新手を送り込まれる可能性も。


ここ最近は信の武力がすさまじく意外とあっさり勝負がついてしまうことも多いですよね!


今回もそんな感じなんじゃないかなーと思ってます。


ところで最近は李牧はどうしたの?ってくらいダメダメ感がすごいんですが・・・笑



コメント

タイトルとURLをコピーしました