【キングダム】708話のネタばれと感想 ー復讐心の度合いー



キングダム:708話のネタばれと感想です。




マンガのアプリって使っていますか?

いつも持ち歩いているスマホにダウンロードしておけばいつでも読むことができますよね😁


アプリを選ぶポイントはズバリ“読みやすさ”!!

おすすめはシャープが運営する「COCORO BOOKS」です♪


会員登録無料なのでお試しください▼▼

電子書籍 「COCORO BOOKS」



スポンサーリンク

キングダム:708話のネタばれ

前回のあらすじ


田里弥を討ちもらした虎白公と龍白公だが、なんとか包囲を突破し桓騎のもとへ向かった。


途中で飛信隊に進撃を止められたが、虎白公が犠牲になり武力に長けた龍白公を先に行かせる


桓騎本陣の守備網はすでに出来上がっていたが、桓騎への恨みからくる士気の高さで止めることができない。


しかし後ろから追いついてきた信と再び一騎打ちに持ち込まれる。


龍白公の攻撃は信に当たらず、逆に信に一太刀入れられてしまう。


態勢を崩した次の瞬間、信の追撃が龍白公を捉えた。


だが討ち取った信の表情は険しい・・・



混沌とした現場


龍白公を討ったが険しい表情の信。


戦場は混沌としており、将がやられ嘆く龍白隊と味方である信に対して怒りをあらわにする桓騎軍


なぜ味方から怒号を受けなければいけないのか。


それは黒桜の命令でもあったように生け捕りにするはずだったのに討ち取ってしまったため。


雷土の恨みをはらそうと拷問するつもりだったからだ。


怒りの矛先を桓騎から信に変える龍白隊と、馬から降ろしバラバラにするぞと脅しをかける桓騎兵。


桓騎を助けたはずなのに逆に板挟みの状態になってしまった信。



信の思いとは


信「ごちゃごちゃうるせェんだよ、てめェらは!!」


両隊を一喝する信。


配置的に大将の1人である桓騎を守る位置にいたから飛信隊が血を流して助けたが、ほんとうは助けたいと思っていなかった。


しかし将軍が好き嫌いで動いていたら戦争に勝てないから仕方なく動いてやった、だから感謝しろと。


雷土の仇のために十万人の首をはねた桓騎軍のことを絶対に許さないし忘れないと叫ぶ信。


摩論は、「雷土の仇ではなく戦術的な意味が大きかった」と反論するも信はこれも一蹴した。



龍白隊の最後


羌瘣と羌礼は遠くから信を見ていた。


そして羌礼は信のことを少し見直したみたい。


ここで信は龍白隊に語り掛ける。


信「投降してこの龍白の体を国に返してやれ」


決死の覚悟で城から出てきたのはわかっているが、龍白の体をここに置いておくと桓騎兵にさらしものにされるからだ。


龍白隊「主を目の前で討たれて投降など出来るわけなかろうがァ!!」


やはり難しい話だったようで、そう言い放ち信に向かってくる龍白隊。


ここで羌瘣と羌礼が割って入ってきたことで龍白隊は壊滅した。



苦悩する虎白公


龍白公を生け捕りにすることは出来なかったが、結果的に飛信隊に助けられた桓騎。


桓騎「つまんねーな、やっぱあいつがいねーと盛り上がりに欠けるな」

摩論「あー雷土さんですか、そうですね。いたらいたで収めるのが大変ですけど・・・」


龍白公が討ち取られたが遠くで見ていた虎白公は何もすることができなかった。


そして今から桓騎を討つのは不可能だとも悟っている。


虎白隊はここで終わると皆思っていたが、相当数の秦兵を葬ったことで無駄死にとは考えていない。


しかし虎白公は舜水樹に言われたことを思い出していた。


舜水樹「桓騎と刺し違える以外は無駄死にだぞ」


桓騎の首をとるまでは何としてでも生き延びるべきではないかということ。


脱出しろという舜水樹に対して、部外者に言われることに素直に従えない虎白公。



ついに陥落した閼与城


一方その頃、閼与城は城壁を攻略され城門も開けられ内部に侵入されていた。


こうなると時間の問題なので、総大将の舜水樹は脱出を試みることに。


どうやら城内から外に通じる秘密の通路があるようだ。


他の者に後を任し単身で脱出、しかし昨年の虐殺があったから閼与では滅多なことにはならない確信をもっていた。


「大いなる戦果をあげられた、必ず解放しに戻る」と感謝して地下の通路に入った。


そして間もなく閼与は陥落した。



生きていた虎白公


大きな城である閼与を陥落させた王翦軍の表情は暗かった。


それは陥落させるために多大なる犠牲をだしてしまったこと。


桓騎への恨みからくる趙兵の士気の高さに圧倒され、予定の3倍以上の日数と犠牲をだしてしまったのだ。


盤上の宜安を見て思案する王翦。



一方その頃、舜水樹は無事に閼与城を脱出することに成功した。


そして脱出口の外に待っていたのは生き延びた虎白公。


虎白公「お前の言葉に乗せられて、再び生き恥をさらしたぞ舜水樹」

舜水樹「そんなもの桓騎を討てばすべてがひっくり返る」


そして李牧の元へ戻る2人。



キングダムのマンガを、無料で読む方法がある!?


キングダムのネタばれを読んで「マンガで読みたい」と思ったあなたに朗報です!


U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる特典ポイントで、「キングダム」が掲載された最新の週刊ヤングジャンプやコミックス最新刊が無料で読めますよ!

登録はこちら▼▼

U-NEXT



さらにアニメや映画などの動画も210,000本以上が見放題!

動画もマンガもU-NEXTひとつでOK。


登録はこちら▼▼

U-NEXT

U-NEXT



「キングダム」のアニメも全話無料で見えちゃいます!


解約はいつでもOKなので、気に入ったらぜひ続けてくださいね♪



スポンサーリンク

キングダム:708話の感想


やはり胸中穏やかではなかった信。


桓騎に対しての怒りは凄まじいものがありますね。


実際の社会でこれをやったら居場所なくなりそうですけど笑


ひたすらまっすぐ大将軍を目指しているということでしょう!



そして決死隊だと思われた虎白公でしたがなんとか生き延びました。


この後の桓騎との戦いでキーマンになると思われます。


今回王翦が深く思案するシーンがありますが、すんなりと趙の思惑通りになるはずがありません。


閼与城は陥落させたので、これから新しい展開が始まりますよね。


次回も楽しみです!


692話693話694話695話
696話697話698話699話
700話701話702話703話
704話705話706話707話
708話709話

コメント

タイトルとURLをコピーしました