【キングダム】693話のネタばれと感想 ー浅い話ー


キングダム:693話のネタばれと感想です。




キングダムをよく知らないって人は、まず観るか読んでくださいね!

無料トライアルでアニメもマンガも楽しめますよ♪

直接読んだ方が早いと思った人もこちら▼▼

U-NEXT


アニメ版はこちら▼▼

U-NEXT



スポンサーリンク

キングダム:693話のネタばれ

前回のあらすじ


ついに追い詰められた扈輒将軍。


圧倒的優勢だったはずだがどうしてこうなった。


このままあっさりと討ち取られ逆転敗北してしまうのか・・・


それとも、扈輒将軍にはさらなる奥の手があるのかもしれない!



精鋭VS.精鋭


逃げた先に待ち構えていた桓騎。


扈輒将軍を守る精鋭兵は百騎、対する桓騎将軍の精鋭兵は二百騎と倍の数がいた。


その精鋭兵である初登場の“朱摩一家”は、個々の力でもゼノウ一家と並ぶ実力がある。


精鋭兵と雑兵であれば逆転もありえるが精鋭兵同士なら数が多いほうが勝つ。


つまり桓騎が扈輒を討ち取るのには十分な差であった。



桓騎自らの武力とは


数十万の軍勢の総大将同士が、数百騎の戦いで決着がつこうとしている異常事態。


少し前まで圧勝ムードの中にいた扈輒兵は悪夢を見ながら次々と討ち取られていった。


そこへ一瞬の隙を突き、扈輒将軍の部下である夏満が単騎で突撃をかける。


しかし桓騎自ら夏満の攻撃を払いのけ、逆に返り討ちにした。


桓騎「はしゃぐなよ、雑魚が」

夏満「お前の目は本当の痛みを知る目ではない・・・」


死ぬ間際に夏満は桓騎に対し語りかけるが、桓騎は容赦なくとどめを刺した。



ついに扈輒将軍ただ一人になった


桓騎兵に囲まれ味方も一人もいない状況で、もうどうすることもできない扈輒将軍。


どう考えてもこのまま討ち取られる未来しかないが扈輒将軍はまったく動じていない。


扈輒将軍が語り始める・・・


扈輒「この形になるためにお前はわざと多くの自兵を死なせた」

扈輒「敵を多く葬るは英雄だが、お前はただ見境なく大量殺戮をする異常者だ」


浅い奴の浅い話だと反論する桓騎。


扈輒「私は昔の戦場で人の闇の底を見た」

扈輒「本当に闇の底、つまりは痛みの底だ」


桓騎「そこが痛みの底だと思ったお前が浅いんだよ」

桓騎「底なんてないんだよ、痛みに」


さらに浅くて弱くて軟弱者だと言いたい放題の桓騎。



扈輒将軍の最後・・・?


扈輒「そういうお前も似た者同士に感じるが」

桓騎「全然違ェだろが、バァカ」

扈輒「まァいい、先に逝って雷土と酒でも飲んで待つぞ、桓騎」


自分の首元に自らの剣を向けて自害しようとする扈輒将軍。


桓騎の表情が曇る・・・



キングダムのマンガを、無料で読む方法がある!?


ネタばれを読んで「マンガで読みたい」と思ったあなたに朗報です!


U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる特典ポイントで、「キングダム」が掲載された最新の週刊ヤングジャンプやコミックス最新刊が無料で読めますよ!

登録はこちら▼▼

U-NEXT



さらにアニメや映画などの動画も210,000本以上が見放題!

動画もマンガもU-NEXTひとつでOK。


登録はこちら▼▼

日本最大級のビデオオンデマンド

U-NEXT



「キングダム」のアニメも全話無料で見えちゃいます!


解約はいつでもOKなので、気に入ったらぜひ続けてくださいね♪



スポンサーリンク

キングダム:693話の感想


意外な展開はなく、あっさりと扈輒は追い込まれてしまいました。


次回あたり、扈輒将軍の過去の話でもあるんでしょうか。


最後に雷土の話がでてきて、桓騎軍がざわつきましたが何を意味しているのか・・・


もしかしたら雷土生きてる?


期待して次回を待ちましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました