【呪術廻戦】250話。釘崎と入れ替わっていた!?ーまんが考察ネタばれ感想解析まとめー

呪術廻戦 250話のネタばれ考察と感想です。


前回のおさらい(感想)

羂索にトドメを刺し、東京へ急ぎ戻ってきた乙骨。

宿儺と対峙するその表情には、焦りにも似た覚悟があった。

乙骨と虎杖は、宿儺に引導を渡すことが出来るのかッ⁉


このサイトは大好きな漫画を読んだ感想と、今後の展開を考察していく記事を作成しています。

※本誌のネタばれも含みますので、まだ読まれていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

呪術廻戦:250話 ネタばれ考察


※本ページにはプロモーションが含まれています。


考察①羂索は本当に死んだのか?


高羽たかばとの戦い(漫才?)の最期、乙骨おっこつの奇襲により首を切り落とされた羂索けんじゃく

しかし彼は、なんと呪霊に頭を付け替えていました。


天元てんげんと人類の超重複同化の権限を宿儺すくなに渡した後、改めて乙骨にトドメを刺されてしまいましたがね。

でも、ここまでのことが出来るのに、本当に権限を渡すためだけに生きながらえたのでしょうか?


あの感じなら、脳さえ無事であればどうにでもなりそうな雰囲気でした。

それなのに、乙骨の追撃を避けもせず、わざわざ正面から受けたことに正直違和感があります。


彼は本当に死んだのか?と。

高羽との戦いが面白かったとは言っていたけれど、本当に超重複同化を見届けなくてよかったのか?と思うわけです。


普通ならあと一歩のところで頓挫しそうになったら意地でも抗うでしょう。

羂索に普通を求めるのは間違いなのかもしれませんが。(笑)


ただ、面白いと思う方にまっすぐ進んできたであろう羂索が、素直に死を受け入れるとは思えないのです。

みっともない死に方はしないけれど、かといって潔い死に方になっても今さらな感じですしね。


なので羂索には、まだ生きかえる可能性が残っていると考えます。

それも高羽の身体で。


なぜなら、乙骨は急いで東京に帰る必要があったからです。

最低限、羂索の脳は復活しにくいようにしてあると思いますが、高羽の遺体はそのままにしているはず。


つまり、復活する可能性を残しているのです。

羂索が完全に消えてなくなることはないでしょう。


宿儺のように、呪いの象徴として残るのが彼の望みなのかもしれませんね。

考察②虎杖の役割


乙骨が宿儺の相手をしている間に、虎杖が宿儺にトドメを刺す、という役目を任されていると宿儺は予想していました。

おそらくこれはその通りでしょう。


日車ひぐるまの「処刑人の剣」がない今、魂に直接攻撃できる虎杖は残された希望だからです。

しかし、魂を直接攻撃できる技術をどこで手に入れたのでしょうか?


呪力が遅れてくる逕庭拳けいていけんかとも思いましたが、そんな強力な代物ではありませんでしたし。

それにわざわざ黒閃こくせんを覚えた意味もなくなりますしね。


やはりあの日下部くさかべとの特訓でしょうか?

魂を入れ替える練習をしていたのだとしたら、その過程で身についたものと言えるのかもしれません。


あるいは、まだ明かされていない呪胎九相図じゅたいくそうずを取り込んだことによる影響でしょうか?

しかし、4番から9番の呪胎九相図は、呪術高専に保管されてはいたものの、生まれたときからすでに死んでいるも同然の状態で、受肉しても意味がないとされています。


また以前に芥見あくたみ先生も「これらが今後登場する予定はない」としていることから、可能性は低いと言えるでしょう。

では、いままでに登場していないものなのか?というと、その可能性も低いと思います。


なぜなら、物語の終盤で、何の伏線もないものが出てきても白けてしまうからです。

今までに出てきていて、しかもここまで伏せてあったもの、、、


それはつまり釘崎野薔薇くぎさきのばらです!

彼女の術式「芻霊呪法すうれいじゅほう」は、五寸釘ごすんくぎわら人形を使って、相手に直接ダメージを与えることが出来ます。


現状、彼女の能力が一番可能性が高い、とみています。

おそらく虎杖いたどりが、釘崎野薔薇と身体を入れ替えているのではないでしょうか?


家入梢子いえいりしょうこのおかげで一命を取り留めた釘崎野薔薇が、ここにきて最強の切り札になる熱い展開になるのかもしれませんね!

考察③虎杖は釘崎野薔薇を喰った?


もう一つの可能性、それはあまり考えたくないですが、釘崎野薔薇がすでに死んでいたと仮定すると、虎杖が「釘崎野薔薇を喰った」可能性が出てきます。


虎杖が以前言っていた「アイツを殺すためならなんでも喰ってやる」というセリフが、このような形で回収されるのは、いい意味でも悪い意味でも呪術廻戦らしいと言えるのではないでしょうか。


正直、少年漫画の主人公がやる行動ではないですが、、、(汗)

でも、ありそうなんですよね、実際、、、(滝汗)


もちろん虎杖も苦悩したはずなので、誰が悪いのかといえば宿儺だ!としか言いようがありませんが。

でも、本当にそうなったら切ないですね。


スポンサーリンク

今後の展開予想。


五条悟ごじょうさとる鹿紫雲一かしもはじめ、日車寛見ひろみ、そして乙骨憂太ゆうたと、最強の術師と4連戦目ですが、憎たらしいほどの余裕がありますね。

虎杖の狙いが分かっても、焦る様子もありません。


ホントに勝てるんですかね、、、(笑)

もうここまで来たら、最悪のバッドエンドでもあり得そうで怖いです。(笑)




【呪術廻戦】ネタバレ先読み考察感想まとめ

233話234話235話236話237話
238話239話240話241話242話
243話244話245話246話247話
248話249話250話




▼▼よかったらポチっと押してください▼▼

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました