【呪術廻戦】216話。“浴”の全容が判明!ーマンガ考察ネタばれ215話感想まとめ無料ー

呪術廻戦 216話のネタばれ考察と感想です。


前回のおさらい(感想)

伏黒ふしぐろの協力?もあり、宿儺すくなに一発お見舞いした虎杖いたどり

そこへ真希まきもやってきて、優勢とはいかないまでも押し返せそうな状況に。

しかし裏梅うらうめが駆けつけ、2人は一瞬で氷漬けにされてしまい、、、宿儺は高笑いしてどこかへ行ってしまった。


このサイトは大好きな漫画を読んだ感想と、今後の展開を考察していく記事を作成しています。

※本誌のネタばれも含みますので、まだ読まれていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

呪術廻戦:216話 ネタばれ考察


※本ページにはプロモーションが含まれています。


考察①伏黒はもう助からない?


呪力を抑えられていてもさすがは呪いの王です。

真希と虎杖を同時に相手にしても動じませんでしたね。


そこに図ったかのように現れた裏梅によってさらに圧倒されてしまいました。

伏黒という主戦力を失い、敵には歯が立たず、敵のこれからの行動が分からない上に味方の増援が見込めない状況。

戦況としてはかなり悪いと言わざるを得ません。

その上、伏黒が抵抗してくれているのかと思いきや、無意識に体が拒絶きょぜつ反応をしめしているだけのようでした。


この事から、伏黒が復帰ふっきする可能性はほぼないと思われます。

たとえ可能性があったとしても、さらなる悲劇を生む引き金にされかねません。


いずれにしても、これからの戦いが苦しくなることは間違いないでしょう。


考察②宿儺の言う“浴”とは?


裏梅が合流して、さらに残虐性ざんぎゃくせいが増した宿儺。

虎杖をあざ笑うシーンは怒りを覚えるほど強烈きょうれつでした。


そんな宿儺が裏梅に“よく”の用意をするように命じていましたね。

それに対して裏梅は、すでに用意しているという周到しゅうとうぶり。


つまり宿儺にとって“浴”とはとても大事なことなのでしょう。

さらにいうと「肉体を仕上げる」と言っていたので、完全復活に向けての儀式ぎしきのようなものだと思われます。


“浴”という言葉から予想すると、水浴びや森林浴しんりんよくだったり神聖しんせいな儀式などが思い浮かびますよね。

しかし相手は呪いの王です。


おそらく、もっと純粋な禍々まがまがしいしいものだと思います。

裏梅がもともと宿儺の為に、人間を美味しく調理する役割を与えられていました。


なので予想としては人間の生き血だったり、それこそ調理された人間たちを喰らうことなのかもしれません。

そのための軍隊投入だったとしたら、まだまだ羂索けんじゃくが仕掛けたシナリオが続くという暗示になっているのかも⁉


考察③高羽は今、何してる?


すぐに虎杖の元に駆け付けた真希はいいとして、高羽たかばは今何をしているのでしょうか。

高羽は意外といい人というか、馬鹿正直なところがあるので逃げたとは思えません。


おそらく宿儺が伏黒を乗っ取った時に顕現させていたぬえにより、なんらかの攻撃を受けた可能性があります。(宿儺が真希に対して「鵺のダメージが見えない」と言っていたので)


高羽の術式「超人コメディアン」であれば致命傷になるとは思えませんが、それはウケると思った時だけ発動するので、1人の時でも有効なのかがカギになりそうです。


すぐには動けないほどのダメージは負っているはずなので、案外このまま退場してしまうかもしれません。
でも、誰かが救助に行けたら一瞬で回復しそう。(笑)

考察④真希がカギを握っている?


虎杖と2人がかりでも大きなダメージを与えることは出来ませんでしたが、真希のことは宿儺も警戒している様でした。


おそらく一切の呪力が感じられない真希に、恐れはなくても妙な不気味さは感じているはず。

釈魂刀しゃくこんとう」のもあるので宿儺攻略のカギは真希にありそう。


「釈魂刀」……あらゆる物理的なものを無視して魂を切り裂くことが出来る。真希が持っているのは本物ではなく、双子の妹である真依まいが命を懸けて作ったレプリカ。しかし性能は本物と同等。使いこなすには無生物の魂さえも視る力が必要。


裏梅にも、真希に注力したことを褒めていたので、宿儺は真希のことを意識しているのは間違いありません。

今後、伏黒がいないとなると、虎杖を導いてくれるのは真希しかいないので、動向が見逃せませんね。


考察⑤次は他のコロニーが舞台になりそう。


虎杖をあざ笑うようにどこかへ向かった宿儺と裏梅。

宿儺の言う“浴”のためにどこかへ向かったようです。


行き先はまだわかりませんが、おそらく他のコロニーでしょう。

“浴”が禍々しいものであるのは間違いないので、次回はかなりグロい展開になりそう、、、


それと、そろそろはかり乙骨おっこつたちの動向も気になります。

宿儺を知っている分、鹿紫雲かしもが意外なところで頼りになりそうですし、合流が待ち遠しいですね。



スポンサーリンク

今後の展開予想。


とんでもない展開になってきました!

どうやら宿儺は完全体になりそうな予感です。


伏黒の意識も描かれませんし、高専側がかなり追い込まれていますね。

近年稀にみるバッドエンドが待ち構えているのでしょうか……


はたまたここから大どんでん返しが用意されているのでしょうか!

一喜一憂する展開が続きそうです!




【呪術廻戦】ネタバレ先読み考察感想まとめ

193話194話195話196話197話
198話199話200話201話202話
203話204話205話206話207話
208話209話210話211話212話
213話214話215話216話




▼▼よかったらポチっと押してください▼▼

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました