【最新話】【呪術廻戦】183話。秤の領域はパチンコ!? ーネタばれ確定と感想速報!ー

呪術廻戦 183話のネタばれ考察です 。


前回のあらすじ


早速始まった東京第2結界のバトル!

G戦杖ジーせんじょう」を手に携え、独自の世界観で戦うシャルル。

超えてきた場数で臨機応変りんきおうへんに対応するはかり

シャルルの未来視みらいしにもひるまず秤が圧倒していく。

時間が経過するたびにシャルルの術式も強くなる。

だが、秤はそれを許さず「領域展開りょういきてんかい」でケリをつけに行く!

スポンサーリンク

呪術廻戦:183話 東京第2結界③

秤の領域展開炸裂‼


シャルルの頭に流れ込んでくる領域のルール。


”CR私鉄純愛列車1/239ver.”


パチンコ????


まるでパチンコ店にある紹介冊子のように、コミカルに説明された遊戯フローがシャルルの脳に刻まれる。(笑)


そうなのだ。秤の領域展開「坐殺博徒ざせつばくと」はパチンコそのもの。


確変があるので大当たり=勝ちではないと思われるが、秤に有利に働くことは間違いない。


乙骨が「ノッているときは僕より強い」と言っていた理由がなんとなくわかりました。(;^ω^)


通常ステージ。


「私の脳にゴミのような情報を流すんじゃなぁい‼」と切れるシャルル。


もはやギャグでしかないこの領域ですが、シャルルは受け入れるしかありません。


すかざずルールを理解しながら対応していく。


流れとしては、基本は通常ステージに滞在。


秤が攻撃すると抽選され、保留予告やシャッター演出、疑似連が発生して大当たり期待度を示唆。


ちなみに色の期待度は、→虹(確定)となっている。


まんまパチンコですが、厄介なのはこの予告自体が攻撃になっていること。


虎杖と戦った時もシャッターを出現させていましたが、これの事だったようです。


リーチ!


予告に合わせてリーチがかかる!


リーチアクションは4種類あり、今回は一番期待度が低いやつ。


演出は実際にシャルルの目の前で展開するが、見えるだけで実在しておらず妨害は出来ない仕様になっています。


どうやらシャルルの能力でも予告や当たるかどうかまでは予知できないらしい。


そしてリーチが外れて通常ステージへ。


これの繰り返しの様です。


でもこれ、予告だけなら大した攻撃ではないので239回に1回しか当たらないんなら効率めちゃくちゃ悪いような……


シャルルも反撃開始!


シャルルも悠長に当たるまで待ってくれるはずもなく反撃します。


しかも「私鉄純愛列車」のファンらしく、賭け事に使われていることに怒り爆発。


”G戦杖”で秤に畳みかけるがすべて避けられてしまう。


そしてまた予告演出。今度は金色の扉が出現!


前回と違って期待度が高い演出です。


とはいえまだ2回転目なのでさすがに当たらな、、、


「俺さ。甘でもマックスでも30回以上ハマったことねぇんだわ」


そんなのあり⁉

期待度80%‼


金扉からの華金終電リーチ‼


向かいのホームにいる女の子が電車に乗らなければ大当たり。


大当たり期待度はなんと80%!


演出が展開していく中で秤の攻撃をしのぐシャルル。


演出が気になって集中できていない。(笑)


そして発車する電車。


向かいのホームにいた女の子の姿は、、、


……いない‼


ハズレました‼そして秤に一撃を決めるシャルル。


「運ではなく実力で勝負していたなら勝っていたのはアナタだったかもしれません、、、


復活演出‼


、、、ね」


と言い終わったシャルルの目の前には、向かいのホームにいたはずの女の子が‼


復活大当たり‼


一回ハズレておいての復活大当たりです‼(;^ω^)


「違うな、実力で運をつかむんだよ」




――次回へ続く――

スポンサーリンク

振り返り


全面にギャグ満載でしたね☆


私もパチンコはハマったことがあるので世界観は好きです♪


とくに最後の復活大当たりバトルの展開とマッチしてて面白かった。(≧◇≦)


しかも確変なので次の大当たりも約束されているので秤の勝ちは揺るぎなさそうですが、大当たり後は一体どうなるのか気になります。




スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に呪術廻戦の最新刊やアニメ、小説まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に呪術廻戦が見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや漫画では描かれない小説まで読めちゃうので断然お得です!


映画の原作である”呪術廻戦 0巻”も見られますよ♪

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


【呪術廻戦】ネタバレと感想

163話164話165話166話167話
168話169話170話171話172話
173話174話175話176話177話
178話179話180話181話182話
183話



スポンサーリンク

呪術廻戦:183話 ネタばれ考察。

考察①秤の影響でシャルルが覚醒!


前回の最後に領域展開を繰り出した秤。


展開も圧倒的で経験の差がもろに出ており、もはや勝負はついたも同然でした。


このまま決着でもおかしくない状況ですが、未来視までできる漫画家の術式がこんな簡単に終わるとも思えません。


そこで気になるのが、最後のコマの描写で秤の領域展開によるシャルルの脳へのエフェクト。


あれはかなりの衝撃がありそうな予感がします。


相手の呪力が強制的に脳へ影響しているのだとすれば、シャルルが覚醒してもおかしくありません。


「G戦杖」を用いて描いたものを具現化したり、相手に強制的な命令を書き込める等の強力な能力に寝覚めるかも⁉


考察②シャルルが領域展開を中和!


シャルルはおそらく死滅回游しめつかいゆうの影響を受けて呪力に目覚めた現代の呪術師だと思われます。


秤との戦闘でも未熟さが出ていたので、領域展開も出来ないはず。


なので秤が領域展開した時点でシャルルの負けが確定してしまいます。


しかしそれだと盛り上がりに欠けるので、簡易領域で中和してくると予想。


「漫画家は頭に宇宙フィクションを思い描く」と言っていたので、独自の世界観を持っているシャルルなら出来そうですよね♪

考察③シャルルが秤に惚れる!


経験の差もですがそもそも実力差が圧倒的なので秤の勝利は疑いようがありません。

おそらくシャルルはボコボコにされるでしょう、、、(´Д⊂ヽ


しかし秤はかなり面倒見がよさそうなので、決してシャルルを見捨てたりしません。


シャルルは漫画に対してとても大きな”熱”を持っているように思います。

その”熱”が秤の言葉によって救われたシャルルは、生きる意味を見つけることができるのです!


秤を”師匠”と仰ぐシャルルは、死滅回游の平定へいていに向けて動き出す☆

考察④伏黒のその後が描かれる!


みなさんも気になっているであろう、天使こと来栖華くるすはなと接触した伏黒の描写がそろそろ描かれてもいい頃です。


死滅回游のキーパーソンが今後どのような動きをするのか要注目です♪


来栖華は”あらゆる術式を消滅させる”というとんでもない力の持ち主。


気絶していた伏黒のもとに舞い降りた彼女が、敵か味方かで展開が大きく左右される!





コメント

タイトルとURLをコピーしました