【呪術廻戦】182話。秤の領域展開が炸裂! ーネタばれ確定、感想、考察ー

呪術廻戦 182話のネタばれ考察です 。


前回のあらすじ


石流いしごおりに勝利した乙骨おっこつ

烏鷺うろも生きていて、譲渡じょうとさせたポイントを合わせると200点となった。

場面は変わり、東京第2結界コロニー

新人漫画家のシャルルが登場!にはかりも現れていきなりバトル⁉

展開の早い東京第2結界はキャラも濃い。(笑)


スポンサーリンク

呪術廻戦:182話 東京第2結界②

戦う漫画家(志望者)。


前回なぜか観覧車に乗っていたところから。


秤の煽りで戦うモチベーションを得たシャルルは武器を構える。


その名もG戦杖ジーせんじょう


その先端は漫画家らしく?Gペンの形をした杖だ。


槍のようにとがっているが、ペンのように書いたりすることで真価が発揮されそうな感じ。

フィクションが降りてきた。


速攻で観覧車を破壊しながら戦う2人。


シャルルはG戦杖を槍として使いながら自分の気持ちを話す。


「宇宙飛行士になるのが夢でした。でも、どうやらそれは自分の道ではないようなので、頭の中で宇宙に行こうと思います。」


これは『D.Gray-man』でおなじみの星野桂ほしのかつら先生の著者ちょしゃコメントだそうだ。


シャルルはこれを詩とよんでいる。(笑)


シャルルが言うには、漫画家は地球リアルに満足できないので頭の中で宇宙フィクションを描くんだとか。


「だが私の現実リアルには呪術フィクションが降りてきてしまった」


フィクションだったはずのものが現実になってしまったことで、読み手としても書き手としてもモチベーションがなくなってしまったらしい。


モチベーションを失ったことで「絶望」を感じているシャルル。


現実と漫画の境界線がなくなってしまったということでしょうか。

条件。


漫画家がペンで人を傷つけていいのか?と問う秤にシャルルは「大空翼も蹴りで神田の頭を砕いた‼」と答える。


正確には肩の骨を折ったらしいです。知らなかった、、(;^ω^)


そして、条件インクは満たされた‼」と突然術式を発動するシャルル。

G戦杖に呪力を込め秤に向けると、胸のあたりに呪力を帯びた四角い枠が出現!


すぐさま反撃する秤だがシャルルは簡単にかわす。


秤は、その動きに違和感を感じたようだ。

未来が見える。


先ほど秤の胸に出現した四角いものは漫画の”コマ”。


シャルルはこの”コマ”に映し出される1秒先の秤の動きが見えるのだ。


だから秤の動きが読まれていたんですね。


そしてインクがどんどん溜まれば、より先の未来が見えるというのだ。


しかし秤は構わずスピードをあげてシャルルに迫る。


術式を発動していなければやられていた!とその速さに驚くシャルル。

未来視の弱点。


動きが読まれることで攻撃が通じないのかと思いきや、突然シャルルの視界から消える秤。


シャルルの背後に現れパンチを一発喰らわせる!


シャルルの術式は見て確認しなければならないので、死角に入られると意味がないのだ。

秤はそのスピードを活かしてシャルルの死角から攻撃を畳みかける!


死角から来ると予想して反撃するシャルルだが、動きを捉えられているわけではないので秤には通じない。


秤は、自分の為に他人を傷つけるシャルルを徹底的に攻めていく!


領域展開!


一方的な展開だがシャルルの術式の条件は、おそらく時間がたつほどインクが溜まり有利になっていく。


今のシャルルには秤の動きが2秒先まで見えるようになっていた。


しかしシャルルは変わらず追い込まれていた!


「なんだその構えはぁ⁉」と叫ぶシャルル。


「領域展開、坐殺博徒」


秤の領域展開が発動する‼






――次回へ続く――

スポンサーリンク

振り返り


領域展開、キターーーーーーーー☆


呪術廻戦といえば領域展開ですよね♪テンション上がります(*´ω`*)


秤の術式はまだはっきり紹介されていないので、どんな能力なのかとても楽しみです☆


シャルルの術式は予想と違いましたが、未来視も鍛えれば相当強いはず。

打ちのめされたシャルルが秤に惚れる展開希望♪




スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に呪術廻戦の最新刊やアニメ、小説まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に呪術廻戦が見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや漫画では描かれない小説まで読めちゃうので断然お得です!


映画の原作である”呪術廻戦 0巻”も見られますよ♪

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


【呪術廻戦】ネタバレと感想

158話159話160話161話162話
163話164話165話166話167話
168話169話170話171話172話
173話174話175話176話177話
178話179話180話181話182話



スポンサーリンク

呪術廻戦:182話のネタばれ考察。

前回の気になるポイント。


181話で気になったことをあげるとこんな感じ。


  • 石流との会話で出てきた宿儺のような”呪い”
  • 烏鷺の行方
  • 石流の今後の動向
  • 前髪が特徴的な女性?
  • 新人漫画家呪術師シャルル・ベルナールと秤金次


考察①石流との会話で出てきた宿儺のような”呪い”


石流との会話から、おそらく過去に実在した”呪い”であると推測。目や腕が複数あったことから宿儺すくなと何かしらの関係がありそう。


もしかすると今の宿儺が虎杖に影響を受けて見た目が変わっているだけで、実は宿儺本人の可能性も⁉


私的に最終局面は宿儺と協力して強敵を倒す展開が希望なので、宿儺とは別の何かで実は宿儺より強い!っていうのを期待しています☆



考察②烏鷺の行方。


威力が弱まっていたとはいえ、石流の”グラニテブラスト”を喰らっても生きていた烏鷺。(;゚Д゚)


あれだけ乙骨を毛嫌いしていたのに点を譲渡してくれるなんて何があったんでしょうか?


しかもその後に行方をくらましているあたり、またどこかで現れる展開がありそうですね☆


菅原の血を引く乙骨とは切っても切れなさそうな縁で結ばれているので、今度は味方として現れてほしいですね☆

考察③石流の今後の動向。


こちらは乙骨に生かされた形の石流。


彼も東堂とうどうや秤のようにやんちゃで、そんなに悪い奴ではないと思っています。


むしろ今回の会話パートで乙骨と少し分かり合える仲になったんじゃないか?と希望的推測。(*´ω`*)


行動を共にすることはないでしょうが、こちらもいずれ登場してくれることでしょう。

考察④前髪が特徴的な女性?


乙骨が石流との会話を終える頃に2コマくらい登場していた、おそらく女性も気になるところ。


とても意味深な登場なので今後のキーパーソンなのは確実でしょうが、情報が特徴的な前髪しかないので何とも言えません。


前髪具合で言えば京都校の三輪ちゃんですが、雰囲気はあまり似ていなかったので違うのかなと思っています。


そもそもどちらの結界なのか、あるいはまったく違う場所なのかわからないので今後に注目!

考察⑤新人漫画家呪術師シャルル・ベルナールと秤金次


初登場のシャルルはいい感じでキャラがとがってますね☆好きです♪


そしてついに秤の出番が来ました!


2人がどうやって出会って観覧車に乗ったのか見当もつきませんが、おそらく仲間にするのではないかと思っています。


理由は、彼が漫画家だから


日車や高羽がそうだったように、術式はその人の職業や性格が如実に表れています。


シャルルと担当さんのやり取りで指を捻じ曲げたように、彼の術式は思い描いたことを現実に影響させるような能力ではないかと推測。


肉弾戦で戦うようなスタイルではなく、ジョジョの奇妙な冒険に出てくる岸辺露伴のようなトリッキーな戦い方をしてくるのでは、と考えます。


相手の記憶や能力に作用できるのであれば、今後の展開に必要不可欠になってくるでしょう。


それを見抜いた秤は、全力でぶつかることでシャルルの信頼を得て仲間に引き込む。という展開に1票✨


コメント

タイトルとURLをコピーしました