【東京卍リベンジャーズ】229話のネタバレと感想

東京卍リベンジャーズ229話のネタバレと感想です。



スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ229話のネタバレ! -Go easy on-

マイキーと鶴蝶。


梵と六波羅単代の全面戦争もついに後編に突入。

雨が降りしきる中遠くから静観しているマイキーに近づいてくる鶴蝶。

鶴蝶は本気でマイキーとぶつかりたかったと宣戦布告を行う。

一方サウスとぶつかろうとしている千咒。

必死に明司はぶつかることを止めようとしていた。

明司はワカとベンケイの3人でサウスを倒すと千咒には動かないように説得を行う。

ただ感情をあらわにする千咒。

「だまれ武臣!!!」

「できればこんなカタチで戦いたくなかった」

「でもこのままじゃ梵が終わっちまうから!!!」

体格さもかなりあるサウスに突入する千咒であった。

圧倒的暴力のサウスにどう戦う千咒!


早速サウスに突入する千咒であったが、全力のパンチをぶつけられてしまう。

明司も再度千咒を止めようとした。

ワカとベンケイが赤子同然だったのに勝てるわけないと。

武道もその明司が言った一言に疑問を感じ質問をする。

なぜ千咒がサウスに今のままだと勝てないのか?

それは三天と呼ばれるのが初代黒龍のワカとベンケイの後ろ盾があってのことだからである。

単独で戦おうとしてもサウスには足元にも及ばないらしい。

明司も無駄な死をして欲しくないので、必死に千咒を止めようとするが、ここで大きな変化が生じる。

覚醒する千咒!


手を抜くようになったのはいつからだろうか?

サウスの二度目のパンチをさらりとかわす千咒。


そしてこちらも圧倒的な暴力で一気にサウスを戦闘不能にしてしまう。

今まで隠していた千咒の暴力が覚醒する!





――次回へ続く――

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ229話の感想!


ワカとベンケイの圧倒的な力でねじ伏せたサウスに対して手を抜いていた千咒!!

圧倒的な暴力のサウスに対して兄明司さえ知らない千咒の能力が大きく覚醒するシーンが非常に印象的でした!

女の子なのにこの暴力の世界に生きていくのは相当な覚悟と実力がないと不可能なので、華奢な体の千咒の潜在能力がハンパないので、今後の展開も楽しみですね!!

スポンサーリンク

そのサイト、安全ですか?


コロナ禍において、巣ごもりせざるを得ない状況が続いています。


そんな中、漫画などを違法にアップするいわゆる”海賊版サイト”の被害が過去最大になっているそうです。


海賊版サイトによる被害の例として、

・アクセスしただけでウィルスに感染する


・悪質サイトに誘導される


・個人情報を盗み出すフィッシング詐欺


・仮想通貨のマイニング(採掘)への強制参加


など主なネット被害の温床になっています。


私も実際アクセスしてみたときは速攻でセキュリティアプリが警告してきました。


スマホの動作が遅くなる、おかしな動きをする、バッテリーの消費が激しいなどの症状は危険信号です。

アカウントの乗っ取りや口座番号の抜き取りなど、個人情報の流出被害もあるので怪しいサイトは絶対に利用しないようにしましょう。

安全に東京卍リベンジャーズの最新刊やアニメ、映画まで見られるサイトとは?


私がおススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTならいつでも好きな時に東京卍リベンジャーズが見られます。

しかも31日間無料で‼

最新刊はもちろんアニメや映画も見られるので断然お得です!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


スポンサーリンク

続きが気になる方は!!


211話212話213話214話215話
216話217話218話219話220話
221話222話223話224話225話
226話227話228話229話230話
231話232話233話234話235話

コメント

タイトルとURLをコピーしました