【キングダム】685話のネタばれと感想 ー断罪の時ー


キングダム:685話のネタばれと感想です。



よく知らないって人は、まず観るか読んでくださいね!

無料トライアルでアニメもマンガも楽しめますよ♪

直接読んだ方が早いと思った人もこちら▼▼

U-NEXT



スポンサーリンク

キングダム:685話のネタばれ

前回のあらすじ


前回は亜花錦がギョギョギョっと大活躍!


数日前から仕込んでいた策によって、崖上の趙軍が挟撃により追いつめられることになった。


ついに動き出す岳白公と信の闘いの行方は…


ついに動き出した岳白公


前回動き出した岳白公は騎乗していなかった。


歩兵に混じって、重そうな武器を振り回している。


部下からも「困ったお人だ」と言われている…


蚩尤である羌礼も感じるものはあるが、何かまでは分かっていない。


いつの間にか接近されて馬ごと吹っ飛ばされてしまう。


しかもその勢いで崖からも落ちて行ってしまう。


羌礼「気をつけろ、そ奴おかしな体術を使うぞォ」

田永も見ていることしかできなかった。


ただシリアス展開ではないので、大事には至らなさそう。



不気味な岳白公


騎馬隊の勢いが落ちてきたと感じる崇原。


李信も違和感を感じ始める。


李信「どうしたお前ら、追いついたぞ」

暴れていた岳白公は、でかいくせに動きが早いから見失ったようだ。


その瞬間、李信はいつの間にか接近していた岳白公に気付くも、攻撃を受け落馬してしまう。



李信 VS 岳白公


両者地に足をつけた状態で対峙する。


圧倒的な巨体に驚く李信。


楚の汗明ぐらいでかい!

岳白公「よくここまできた飛信隊 信」
李信「本陣に迫られて逃げるかと思ったがそっちから出てくるとはなァ」



岳白公「私はずっと願っていたのだよ」

岳白公「お前のような侵略者の将であるクソ極悪人の頭を、この手で叩きつぶす時が来ることをねェ」


温厚そうに見えるが激しい感情を秘めているようだ。


趙に攻め入られている間、〝邯鄲の守護神〟として引きこもって戦闘の研究と修練に明け暮れていたと説明する岳白公。


同時に近衛兵団「閃叫」と呼ばれる部隊も現れた。


とても強うそうな気配をだしている…

飛信隊も〝飛麃〟が対峙する。


ついに真っ向からの戦いが始まる!


総大将の前に連れて行かれた雷土


場面変わり、趙軍本陣。


趙将・竜布に捕らえられた雷土。


ついに総大将である扈輒の前に連れてこられた。


本陣のど真ん中なので、助けが来る可能性はかなり薄い。


一体どうなる…



ー次号へ続くー


スポンサーリンク

キングダムのマンガを、無料で読む方法がある!?


ネタばれを読んで「マンガで読みたい」と思ったあなたに朗報です!


U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる特典ポイントで、「キングダム」が掲載された最新の週刊ヤングジャンプやコミックス最新刊が無料で読めますよ!

登録はこちら▼▼

U-NEXT



さらにアニメや映画などの動画も210,000本以上が見放題!

動画もマンガもU-NEXTひとつでOK。


登録はこちら▼▼

U-NEXT


「キングダム」のアニメも全話無料で見えちゃいます!


解約はいつでもOKなので、気に入ったらぜひ続けてくださいね♪



スポンサーリンク

感想


今までの武将といえばほとんどが騎乗していましたよね。


それほど岳白公には自信があるということでしょうか。


ものすごい巨体ですし、今までの中で一番の大きさかも…


近衛兵団である「閃叫」の実力も気になるところです。


そしてついに総大将である扈輒将軍の本陣にまで連行された雷土。


今までの報いを受けてしまうのか、それとも桓騎がなにかしてくるのか…


次回も楽しみに待つとしましょう♪




前回「684話」 : 次回「686話」

コメント

タイトルとURLをコピーしました